--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

11

コメント

TPP:::政治家はセールスマンですか?

TPPって簡単に言えば小泉改革を徹底的にやるということでしょう。

小泉改革の結果は:::農山漁村の荒廃.

貧富の格差拡大でフリーターが街に溢れた。

町も荒廃、個人商店が激減し全国展開のチェーン店が激増.

そこにはB級商品、B級食品が山積み。

競争社会でストレスの中で働くのかそれともドロップアウトしてB級生活に甘んじるか::若者には両極端の選択しかない。

石油だって産油量はとっくにピークを過ぎている。

石油はこれからどんどん高騰する。いつまでも大量の物流がキープできるのか?

地産地消という言葉はどこかに行ってしまった。

地球環境悪化で関税の代わりに炭素税がかけられるかも。

いったい世界と日本はどうなるんでしょう。

政治家って結局地球規模のことは考えない人のこと。

政治というシステムがすでに絶望的なのか。

10

01

コメント

究極のダイエット

この間からキャベツダイエットに挑戦していたが、だんだん飽きたし面倒くさくなってきた。

昨日の朝、珍しく納豆を食べていたらちょうどテレビでダイエット特集をやっていた。

太る人は早食いで噛む回数が少ないとのこと。よく聞く話だ。

食事の前にガムを噛むと満腹感が早く来ると言う。

そんなこと経験的に知っちょるわい。

御飯をたくさん美味しく食べたいから食前にはガムなんか噛まないのさ。

それにミントの香りを残しながらご飯を食べるなんて耐えられないでしょ。

もし、松茸お吸い物風味ガムとかモツ煮込みガムとかだし巻き卵ガムなんてのがあれば食前にガムも考えてもいいけど。

さて、これまでもいろいろダイエット番組は見てきたが共通して言っていること:::すなわち良く噛みなさいということ、それに尽きるようだ。

「ふーんなるほど」と、「ん?」気がついたら自分がしつこく噛んでいるのを発見。

僕の手にはふっくらご飯とその上に納豆さんが。

「これだ、これだよ」。ご飯は割と早目に咀嚼されてしまうのだが納豆のつぶつぶは結構最後まで形が残っている。

多分僕だけではないと思うけど、その納豆がご飯と同じ状態になるまで何回も咀嚼している自分を発見。

数えてみたら、約40回は噛んでいる。まあ他のおかずだったら10回程度の僕がだ。

「あっ!ワシは納豆を食べる時に限って良く噛んでいるんだわ」

ということで今日から、朝ではなく晩御飯に納豆を食べることにした。

名付けて「納豆・晩御飯ダイエット」 :::しばらくしたらまた報告します。


07

17

コメント

ムカつく暑さ

言っても言ってももう一度言わせて貰う。

クソ暑いわいっ!

もうそろそろお盆じゃないの?と勘違いするほど長ーい夏をやっている。

今日は地域の簸川神社の祭りなのだが、例年雨にタタラレル祭りとして恐れられている。

しかし、今年はカンカン照りじゃないか!

俺の小学生の頃はね、気温が30度を超えたらプールに遊びに行っていいよと、母親に言われたもんだよ。

それが今じゃ30度前後などという幸せな日などないわっ ぷんぷん!



今の僕の小さな夢、はかない願いは:::

カミさんが「もう時期も時期だしー、シャワーはやめて今日からお風呂にしましょうよ」

      「あなた、お風呂沸かしてくれるー!」 

:::という涼し気な日が来ることである。

06

28

コメント

パソコンでFMを聴く



へんてこな写真でしょう。

敬愛するカザルス先生のCDの上に乗っているのがFMをパソコンで聴くことが出来るチュナー。

USB端子に刺すだけでご覧のようにパソコンの画面にコントロールパネルが表示されます。

もちろん予約録音も可。古楽の楽しみ、ワールドミュージック、その他もろもろ録りまくっています。

それら録音した曲をアイフォンにも入れています。

またそれらを聴きながら、恐らくは一冊も注文が来ない見積書を一週間かけて作っている最近の僕でした。

05

29

コメント

マイムマイムを踊りたいな

以前、奇妙な風景を見た。

福井市のとある中学校(福井市立至民中学校だが)の校庭で。

全校生が運動場に二つの大きな輪を作っているのだが全校生が全く動かずにシラけた空気がその場を支配している。

指導する先生が何か必死の思いで全校生に訴えているのだが、凍りついたその場の空気は溶け出す気配などまるでない。

ハハーン、やってますね。ヒヒヒ:::フォークダンスの練習ですね。:::ケケケ

先生がどんなにどなろうが、懇願しようが、通信簿下げると言おうが、誰ひとりとしてフォークダンスの最初の一歩を踏み出そうとしない。

みんなフォークダンスが嫌いなわけではない、目の前の娘がお目当てのあの娘でなくても何人か先にはお目当てのあの娘がいて曲が進めば目の前にきてくれるのだ:::が。

誰もその一歩を踏み出せない。そんな恥ずかしいことは少なくとも奴等には出来るわけがない。

そんな跳ねっ返り的行動を取ればこれからの奴等の中学生時代はズーッと特別な目で見られてしまうのだ。

でもオイラの時代はこんなことなかった。小学生の頃は先生の言われるまま。

中学生の時は異性をハッキリ意識したがなんの抵抗もなく素直にフォークダンスなんかやっていた。

高校の頃は文化祭や体育祭の前段階でフォークダンスの練習会が何回かあってみんなハフハフ言いながら進んで参加したくらいだ。

察するにこの凍りついた現象は近頃の思春期の傾向と対策なのかなあ。バッカじゃねえの。

舟木一夫の歌にもあるではないか:::フォークダンスの手を取れば、甘く匂うよ黒髪が:::だぞ。

言っておくけど、もうそんな青春は帰って来ないぜ。

昔は国策でフォークダンスを積極的にやっていたのではないかな、とも思う。戦後と呼ばれた頃だからね。

オクラホマミキサー:::アメリカ系

マイムマイム:::ユダヤ系

コロブチカ:::ソビエト系

いや国策ではなくて、諸外国の圧力のもとにか?:::でも楽しかった。

あの娘の黒髪は匂ったよね。いやー、思い出してしまったよ。


05

14

コメント

浜岡原発は止まるが:::もんじゅは?

浜岡原発がついに運転停止になります。国民のほとんどはほっと胸をなで下ろしたのではないでしょうか。

しかし、あの経団連会長のコメントは腹立つよね。「経済界に断りも無しに原発を止めるとは何事ぞ」みたいな内容のコメントでした。

何かあってからでは遅い、日本が完全におじゃんになる危険性があるので緊急停止を命じただけの話でしょ。

経団連会長のような連中やそれを取り巻いてきた政治家達が今回の福島の悲劇を起こしたのではないのか?

福島の悲劇を見ていながら、自分達の責任は全く感じていない、彼等の鈍感さに呆れます。

東京電力がこれから行う何兆円規模の補償は、経団連が共に分かち合ってもいいくらいでしょ。

浜岡原発はこれで止まるが、さて福井の原発はどうなるのでしょうか?

特に高速増殖炉もんじゅが心配で心配で最近僕の酒の量が増えたりしています。

高速増殖という位ですから、暴走し始めたらあっという間に臨界になります。

さらに冷却剤がナトリウムというのも大変やっかいです。空気に触れたら激しく反応するし、水に触れると爆発する、ある程度の熱を加えないと固まってしまう。

福島のように無尽蔵に水を注ぎ続けて冷却なんてことはできないのです。

また燃料はプルトニウムという最悪の毒性を持ったものというのもヤバイ。

それが現在はは燃料装置の落下事故のため、運転も停止も出来ない状態でずっときている。

この中途半端な状態を維持するだけで年間500億の出費を強いられているらしい。

このままの状態で燃料がおとなしくなるためには何十年もかかるらしい。

僕も詳しくは理解していないのでみなさんには次の記事を読んで頂くとうれしいです。

http://getnews.jp/archives/109213

何しろ原発は順調にうまく行っている状態でも未来の子孫に付けを残す最悪最大のゴミ問題です。

それが今回の福島の事故のようになったら取り返しのつかない破壊を周辺地域にもたらします。

とにかく敦賀の「もんじゅ」を永遠に廃炉にしなければ大変なことになってしまいます。

僕の酒量がこれ以上増えないことを願っています。

05

01

コメント

昭和の日 昭和歌謡

4月29日は昭和の日なのだそうです。以前は天皇誕生日でしたよね。

朝からFM放送では昭和歌謡の特集をやっていたし、夜、晩酌していたらBSでこれも昭和歌謡の番組をやっていた。

過去のスター達の古い映像を見ていたら酔いも手伝って何故かほろりと来ちまった:::カミさんが前にいなかったら落涙したかも。

春日八郎の「別れの一本杉」は最高ですね、死んだ親父が大好きな歌手だった。
その親父の母さんは三波春夫が大好きだった。

僕の小さいころ、小学4年生までは家にテレビが無かった。もっぱらラジオで三橋美智也を聴いていた。

今でも、カラオケで歌っちゃいます::: 「リンゴ村から」「古城」「夕焼けとんび」とかね。

FMでは懐かしい森山加代子の「パイのパイのパイ」がかかった。森山良子とは違いまっせ。

あんまり懐かしいのでユーチューブで「じんじろげ」を聴いていたらカミさんが大笑い、カミさんは少々年下なので「ぢんぢろげ」初体験らしい。

この歌がテレビに流れた時はホンマ恥ずかしかった:::しかし大好きだった。子供がみんな知っているんだけど、人前では恥ずかしくて歌えなかった。スゲエ歌だったなあ。

ついでにユーチューブでハスキーボイス守屋浩も聴いてしまった。 「僕は泣いちっち」は小学校の謝恩会で全校生徒の前で歌ったんだよね。それから彼の「夜空の笛」も好きな歌:::チイタカタッタ、チイタカタッタ笛の音が:::なんて歌詞で始まるんです。

そうなったらテンション上がりっぱなしになって、島倉千代子と守谷浩が歌った「イッチョライ節」も聴いちゃいました。この曲は「北陸トンネル」が出来た記念に作られた名曲です。その頃日本で一番長いトンネルは東海道線の丹那トンネルでしたがついに「北陸トンネル」が出来て一番長いトンネルになった。

あーそうだ、僕は「北陸トンネルの事故」に遭遇した「北トンの生き残り」です。「急行きたぐに」に乗っていました。30人の犠牲者が出た事故でした。

話が横道にそれましたが「イッチョライ節」はとてもいい曲ですので、皆さんユーチューブで聴いてみてください。僕のコメントもあります。

昔のことになると語っちゃいます。ヤッパリ昭和は好きです。いろんなことがあったけど。

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。