--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/92-7b1e81fb

10

05

コメント

岩屋観音の大杉

10月3日の日曜日、朝からぐだぐだとしていましたが、3時近くになって「そうだ岩屋観音に行ってみようと」思い立ち車を勝山方面へ走らせました。
車中では前日から聴いているカザルスのチェロでバッハの無伴奏チェロ組曲をバンバン鳴らしながらお気楽なドライブ。
北郷小学校の左の道を奥にたどっていけば着くはずですが、なにしろ初めての場所なのでどんな様子か想像も付かない。
細い山道を車で登って行くと、意外とあっさりと岩屋オートキャンプ場に到着。
もう3時半過ぎなので誰もいないんじゃないかなと思いましたが2台の車で来ていたグループが帰る用意をしていました。
案内板には大鷲の滝まで400メートルとあったので車を降りて山道を登って行きました。
少々いやかなり怖がりなので、人っ子ひとりいない森を分け入って行くとやはり気味が悪い。
途中までは行きましたが道が急に細くなった所で心も細くなってリタイア。キャンプ場に戻りました。
でもこれで帰ってしまうのは心残り。
確か岩屋観音やら天然記念物の大杉とかがある筈。
案内板をよく見るとそれらしいものが案内されている。
キャンプ場に入ってすぐ左を上がった所でした。
ほんの少し行った所にかなり立派な神社がありました。
そしてその奥にガガーン:::大杉がそびえ立っていました。

iwaya2

岩屋観音は、奈良時代の山岳修行者・泰澄大師によって立てられたとされてる神社です。
白山をはじめ泰澄大師が開いた山とかゆかりのあるお寺や神社が福井には沢山あります。
一度調べてみないといかんね。

iwaya1

弘法大師もそうだけど昔のお坊さんは山岳修行者が多く、彼らは恐ろしい程の脚力で各地の山々を制覇し
風の様に頂きから頂きに足跡を残していったのですね。

iwaya3

しかしこの大杉のパワーとアグレッシブなうねりには圧倒されました。
この大杉の上には胎内巡りの岩とか大岩の上に立つご神木などがあるそうですが、やはり一人では相当怖いので後日誰かを誘って再び参ろうかなと思いました。


iwaya4

帰途につこうと車のエンジンをかけました。
大地から根を張り天高く勢いを誇示する大杉の様にカザルスのバッハが朗々と流れる。
岩屋の大杉、泰澄大師、弘法大師、カザルス、バッハ:::みな圧倒的じゃなあ。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/92-7b1e81fb

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。