--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/85-f6a26b81

09

17

コメント

高嶋修二 油絵展

3年ぶりに福井での高嶋さんの個展が開かれています。
場所は足羽ふれあいセンター。9月20日までですよ。
一階の入り口から入るとゆるやかなスロープが3階まで続きその白い回廊がギャラリーになっています。
そのモダーンな空間に高嶋さんの力作がずらりと架けられています。
今回はその中の数点をご紹介します。

taka5.jpg

これは個展の案内状に印刷された絵です。
高嶋さんは一年の半分は日本、半分はニュージーランドで活動されています。
若い頃の世界を放浪した印象を題材に超現実的で幻想的な絵を描かれています。

taka6.jpg

奥さんは大阪在住のピアニスト。
大阪ではリサイタルやいろんな演奏会で活躍されています。
今年の春はニュージーランドでもコンサートを開きました。

taka4.jpg

近いうちにここ福井でもコンサートを開いて欲しいとおもいます。

taka3.jpg

美術展はざっと見て帰ってしまうのではなく、
しばらくその空間に留まって何も考えずにぼんやり絵を見ているのがいいですね。
そうすると何故か絵のほうから語りかけてくれるように思います。
個性的な高嶋さんの世界が見えて来ます。

taka2.jpg

スロープを昇ったり降りたり何回も往復して見てください。
高嶋さんとお話をしたりお茶を飲んだりして忙しい日常を忘れてみましょう。

taka1.jpg

水に浮かぶ木っ端の上で二匹のおしゃべりは際限なく続く。

それにしてもショモナイけど楽しいわが半生を振り返るに、
「記憶に遺る飲み会ベストテン」のうち三つや四つは高嶋画伯との飲み会であるなあ。
でも最近やたらとパワーが落ちた飲み会ばかりやなあ。
あー:::としょりくさ。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/85-f6a26b81

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。