--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/77-ac5aa2a2

08

22

コメント

豪音コンサート 絶好調

8月19日、福井市宝永公民館にて豪音コンサートが開かれました。
宝寿会恒例の行事に招待され演奏しました。

宝珠4

この日は約一時間半、休み無しぶっ通しで演奏しましたが、年配の方々、よくぞ一人の脱落者もなく聴いてくださいました。
豪音もこれまで一時間程度の演奏はありましたが、これまでのレパートリーをかなり掘り起こしてずらりと曲を並べました。
ご年配の方々相手なのでオリジナル曲は普通盛でしたが耳に馴染んだ名曲は[庭の千草]から[与作][川の流れのように]まで飽きの来ないプログラムにしたつもりです。
またサービス精神旺盛の森さんは目一杯楽器を運んでくれました。
今回ご紹介するのは、豪音の至宝バラフォンです。

宝珠1

アフリカのブルキナファソ産の楽器です。ブルキナファソは世界で最も貧しい国と言われています。
この楽器が棺桶のような大きな箱に入れられ森氏のお餅屋さんに到着した時、森氏の家庭には最大の危機が訪れたそうです。
でもそれにもめげず、森氏の楽器は今でも増殖し続けています。
僕が森氏を尊敬するのはこの一点。
『好きなことは好きにやらせろ』
男の鏡ですなあ。

これはウォータードラム、文字通り大きなひょうたんに水を張り少し小さめのひょうたんを逆さまに浮かべてマレットで叩きます。
なかなかおどけたいい音がします。

僕も最終兵器、バグパイプが欲しいなあ。
バグパイプが買えたら駅前大通りをチェックのスカートをはいてバグパイプを演奏しながら行進しますよ。

宝珠2

これはご存知のハープですが、グランドハープより二まわりほど小型のアイリッシュハープです。
ハーピストの窪田さんが参加してくれるようになってアイルランドやスコットランドの曲が増えました。
僕も旋律や和声を手伝っていただけてかなり楽になりました。

宝珠3

最後はこの日僕が演奏した楽器の数々です。
宝珠5

自分でもよーやる!と思います。
手抜きは一切無しで頑張っています。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/77-ac5aa2a2

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。