--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/73-7f97902f

08

04

コメント

別に珍しくもありませんが

一日の日曜日、カミさんの実家が古い家の部分を壊して増築するというので
カミさんと息子がお手伝いに行って来ました。

今回壊す部分はかなり古い建物なので、それなりに山ほどゴミやらお宝やら懐かしいものやらが
出てきたみたいです。
おみやげに貰ってきたのは写真の輪島塗りのお椀や昔のうちわなどなど。

うちわ2

なかなか重量感あふれる立派なものです。
でもずーっと使ってなかったなんて勿体無い話です。

うちわ1

昔の竹製のうちわも懐かしいです。
軽いけれどシャンとしていて風の通りがとてもいいです。

うちわ3

以前は職人さんが一本一本手作りしていたのですね。
工芸品というところまでは行かないにしても、
「いい仕事してますね」と思わず口に出ます。

縺・■繧・004_convert_20100804082613
今じゃ骨はプラスティックになってしまっていて、しなりがありすぎてヤワイ感じです。
壊れたらプラゴミとして分別しなければならないのですが
果たして何パーセントがリサイクルされるのやら?

スーパーに行くとほとんど全ての商品がプラで包装されていたり、プラの容器に入っています。
そのようなプラスティック製品を少しでも規制するべきだと思うのですが

「うちわの骨は竹に戻すように」などとおふれを出すと商社が乗り込んで来て、
ベトナムとか中国とかで作らせて、また油を使って、二酸化炭素をばらまいて
日本に運んで来るのでしょう。

縺・■繧・005_convert_20100804082653

カタカナや横文字でエコ、ECOとか言われると、商売商売、お金お金って聞こえます。

やっぱり昔のうちわから来る風はしっとりしていてホンマ純粋に涼しい感じがします。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/73-7f97902f

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。