--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/71-0645f664

07

27

コメント

ツール・ド・フクイ

ヒーヒーハーハーの登り坂、イキな細身のギャルがすいすいと僕を追いぬいていく。

ギラギラの真夏の太陽に照らされ青い日本海を鑑賞するほどの余裕は無く:::
福井県サイクルスポーツ大会、60キロ完走しました。

早朝の清水町に集まったサイクル愛好家は約300名。
スタートを前にラジオ体操第一が流れ思い出しながらなぞるも音響機器のトラブルで半分ほどで体操は中止。
10人づつスタートのはずがしばらくしたら「適当に気をつけてやんわりとスタート」にいとも簡単に変更。
マッ、いいか。

Image101_convert_20100728182706.jpg

ふくい健康の森を抜けて一般道に出るといきなりの登り坂。えーこんなんだったっけー:::
後続の人々がどんどん僕を追い抜いていく。逆に僕に追い抜かれる人はゼロ。

焦らず自重しなければ。なにしろ奴らはロードレーサー、こちらはクロスバイクだからイイノダ。
でもやっぱりムカツク。まあ年齢のハンディもあるしね。

しかし素人の大会はツール・ド・フランスのように、集団が形成されることは全くない。
素直に自分のペースでしか走れない人々なので完全に実力通りバラけて走っていく。

それでも、私と良く似たペースの人はいるもので、かなりメタボのお兄さんと、
蛇行走行のオジサンとが3人、いつしか小さいグループを形成した。
僕の3年の短いキャリアの中での知識から判断しても、如何にも彼らの走りは理にかなっていない。
つまりペダルの回転がかなり足りないのである。

ツール・ド・フランスを7連覇したランス・アームストロングの教えでは
どの様な場面でもペダルはできるだけ同じ回転数を保ったほうが疲労が少ないのである。
だからツール・ド・フランスなどを見ると平地であろうと登りであろうと
選手たちはかなりの早さでシャカシャカとペダルを漕いでいます。

僕は「何時でも抜けるよ」と余裕釈釈で彼らの後ろに付いた。
僕の予定では大味のチェックポイントまでに少なくとも1回は
涼しいコンビニで休憩をとるという暑さ対策を考えていた。
しかしメタボ君と蛇行オジサンは一向に休憩など取る気配がない。

やっぱりコレはやばいとポカリスエットが切れた時点で自販機休憩を取りました。
そしてしばらく海岸沿いを走ると今度はクロスバイク若者二人組とグループを形成。

でも彼らも僕よりも明らかに経験が無さそう。
コチラの方が少しレベルが上と判断したので、追いぬいて一人旅に。

そのうち大味のチェックポイントに到着。
すると言わんこっちゃない、先程の蛇行オジサンがついにリタイアをするところ。
ロードレーサーをトラックの荷台に積み込み助手席に乗り込んでいった。

さて後はキツイ登り。おや?しばらく走るが予想したほどそんなにキツイ坂ではない。
でもやっぱり、3キロ位行くとかなりキツイ坂が。1キロほどは自転車を押す羽目に。

登りの後は気持ちイイ下り。
去年は時速50キロでしたが、今年は最速55キロ出しました。
怖がりの僕でもブレーキをある程度我慢すればいとも簡単に出てしまいます。

最後少々ゆとりがあったので、先行していたおじさんをラストスパートで追い抜き自己満足。
完走証明書にかかった時間を記入してもらうと3時間26分。

むむ、なんか見たことがある数字じゃな。
おいらの誕生日3月26日と同じではないか。

2週間のトレーニングの甲斐もありまだまだ走れるぞお。と思う。
来年はロードレーサーを買ってまた100キロに挑戦だあ:::

娘の嫁ぎ先のご両親も完走されたので、夕方から打ち上げパーティー。
帰って体重を量ったら、また70キロ。筋肉がついたんだと理解しよう。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/71-0645f664

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。