--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/65-a4dc8ff2

07

14

コメント

帝国軍人の恥

僕は車で仕事をしているものですから一日5時間位は乗っています。
その間はAM放送を聞いたりFM放送を聞いたりしていますが、真夏に近くなってくると
戦争の話や戦争の特集が組まれたりします。

今日もカーラジオから戦争の話があり、ふと昔のことを思い出しました。
と言っても自分の戦争体験とかではありません、僕はれっきとした「戦争を知らない子供たち」世代ですから。

15年以上も前のことでしたか、書店組合の総会の日、温泉での宴会の後、飲み足りない人たちは一つの部屋に集まってチビチビ飲みながら話をしていました。

一人の年配の書店さんが戦争でフィリッピンに行った話をし始めて、日本軍がフィリッピンで一般人に対してどれくらい残虐な行為をし、また自分もそれに加担したかを自慢げに話し始めました。

その話の輪の中で静かに聞いていた同じ年配の書店さんがいきなり口を開きました。
「あんたは帝国軍人の恥さらしや」
いつもは静かで冷静であるが凛としているその書店さんの一言で、全員我に返りました。


少なくとも今の日本には戦争の傷跡やきなくさい臭いなどはありませんが、世界のいたるところで戦争や紛争が途絶えることはありません。

戦時中に日本が行った残虐行為は戦慄を覚えますが、同じ大戦中にそのような残虐行為に手を染めなかった国があるでしょうか。ベトナム戦争やイラン戦争でも数々の残虐行為があったと報道されています。

人間は平和な時はお人好しの好人物であっても、いったん戦争の中に放り出されると信じられない残虐な動物に変身してしまいます。戦争のさ中に沈着冷静で人道的になれる人はほとんどいないでしょう。
僕だって戦争の真っ只中で今の人間性が貫徹できるとは思えません。
大事なことはいかに戦争にならないようにするか、誰もが戦争に行かずに済むようにするかではないでしょうか。

戦争や軍隊や軍備や防衛の話をする時は必ず人間の性悪説に立って、
いかに異常な事態=「戦争」状態にならないような議論をするべきだと思います。

かの「恥さらし」と発言された書店さんですが、書店を引退される際僕にお電話があり、大事なお得意さんを頂きました。
それから殆んどお会いすることもなかったのですが、先日ある人から3年前に亡くなられたとお聞きしました。
静かに真面目にお仕事をされた方でした。書店名は「心友書店」さんでした。

合掌。




スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/65-a4dc8ff2

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。