--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/62-5a7816d2

07

07

コメント

「豪音」七夕コンサートin本庄公民館

先週の三日(土) あわら市本庄公民館の主催で「豪音」のコンサートがありました。
例年、七夕コンサートは公民館横の春日神社境内で行われますが今年はあいにくの雨のため、
公民館の中でのコンサートになりました。
昨日、公民館よりその写真を送っていただいたので、早速アップします。

「豪音」のメンバー、この日は5人。相変わらずのオジサン二人と娘のような年齢の女性3人。
新婚の山口さんと奥さんの奥野さん、さらにいつの間にか豪音に馴染んでしまったハープの窪田さん。
写真はアイルランドの踊りの曲を演奏しているところです。
僕はティン・ホイッスルを吹いています。
そして、またまた知らぬ間に森さんの楽器が増えていました。
一番右の太鼓がそれです。アイルランドのボーランという伝統的な楽器です。

今回も森さんは小型トラックいっぱいの楽器を運んで来ました。
僕もデカイカバンいっぱいに楽器を詰め込んで10種類余りの楽器を演奏しました。

豪音コンサートの特徴はなんと言っても観客を飽きさせないこと。
世界の色んな曲を一曲一曲楽器の編成を変えて紹介しています。(楽器の種類はすごいですから)
また豪音のオリジナル曲も交えますがそれはスリル満点の即興演奏の連続。
オリジナル曲ばっかり続くとこちらも聴衆もヘトヘトになりますが
そこは抜群のバランス感覚で避けています。

譛ャ蠎・・豌鷹、ィ_convert_20100707172724

当日は雨のため逆にリハーサルはきっちり室内で出来たのがトテモ良かったのかも。
演奏はなかなかのいい出来だったと思います。
僕の司会(トーク)もいつもより冴えていたかな?
司会、選曲、マネジメント、印刷などは仕事を請け負った人が責任をもって担当するのが豪音の暗黙の了解なんです。
だから今回は僕。


最後のコーナーではみなさんに実際に楽器に触れてもらい楽しい交流ができました。
色んな珍しい楽器がある中、意外と人気なのがヴァイオリンです。
「ヴァイオリン初めて触ったあ」とか言ってもらえて僕もノリノリでした。
このコーナーの交流は「豪音」独特のもの、これからもヨロシクです。

本庄公民館の方々には本当にありがとうございました。
また呼んでくださいね。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/62-5a7816d2

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。