--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/61-0fde6444

07

05

コメント

また一つ山(コンサート)を越えたよ

三日の土曜日は「豪音」のコンサートでした。
あいにくの雨で客足は予定の何分の一になってしまいましたが、殊の外うまくいったコンサートでした。
新聞社も取材に来ていましたので、その記事が出てから詳しくご紹介します。

その日と翌日の日曜日はオケの合宿も入っていて,合宿は残念ながら日曜日早朝からの参加になってしまいました。

合宿は去年アンサンブル大会や飲み会などもあってスゴく楽しかったのですが、今年はアンサンブル大会などは
参加者も少なく去年ほどの活気は無かったようです。
アンサンブル大好き人間の私がいれば無理やりでも出し物が二つ三つは増えていたはず、
来年はきっと参加するぞと誓いました。

また秋に予定しています「北電コンサート」は改めてご紹介しますが、今年はいわゆるショパンイヤーですから、
ショパンのピアノ協奏曲第一番がメインになっています。
この曲、聴く方は大変素敵な曲なのですが、伴奏はホンマにシンドイです。
ずっと,ピアノソロの裏で支え、奏でていなければいけないのと、
古典派協奏曲のように幾つかのはっきりした音型やフレーズがパターン化されていることが
極めて少ない曲なのでいつもソロと指揮者を気にしながら油断ならない時間が連続する、
何回も言いますがホンマにシンドイ曲なのです。


日曜午前中のキツイ練習の後は、楽しいバーベキュー大会。
ナントカ大会が好きなオケですが、バーベキュー大会は今回が初めて。
楽しい時間はあっいうまに過ぎ、合宿地今庄から夕方帰宅しました。

この年になっても若者達と楽しく、平等に,必要な?コマの一つとして付き合える点では
「オーケストラ」に勝るものはないでしょうね。

ありがたやありがたや。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/61-0fde6444

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。