--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。
ダラブッカに興味があります。
お教室は開かれているのでしょうか?
習ってみたいです。

12

05

07:51

Nスタジオヴァイオリン教室

こんにちは。
なにしろ僕は打楽器に関しては素人なので、豪音メンバー、打楽器担当のMさんをご紹介します。
詳しいことは電子メールで送りましたのでそちらをご覧下さい。

12

05

14:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12

05

16:04

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/55-8d08cff8

06

20

コメント

インドの太鼓&アラブの太鼓

僕は「笛族」なので持っている本格的な打楽器はこの二つだけ。
音楽教室にはタンブリンやカスタネットなどウジャウジャとありますがそれはここでは紹介しません。

これはインドの太鼓「ダフ」と言います。
打楽器の分類ではフレームドラムという種類に入ります。
タンブリンやタール、リック、パンディロ、など全部フレームドラムの兄弟です。
作りがとてもシンプルですから世界中に分布しています。

膝に乗せたり両手で持ったりして皮を聴き手に向けて両手の指で叩きます。
ですからバカでかい音はしませんが小さなアンサンブルで効果的な伴奏を司ります。

11.jpg
ダフは京都のコイズミで買いました。
ロビン・ロイドさんが口をきいてくれて割引きしてくれました。

いろんな太鼓を叩いてみましたが、トテモ気持ちのいい音がしたので思わず買ってしまいました。
外孫も気に入っていて、うちに来る度に叩きたいとねだります。
ねだられるとしゃあないので、ジイさんの監視のもと叩かせてやってます。

22.jpg

これはダラブッカです。
アラブを代表する太鼓ですが、東欧でも「ロマ=ジプシー」の音楽には欠かせない楽器です。
ですから人口的には世界で一番ポピュラーな楽器を言えるでしょう

ダラブッカはゴブレット形太鼓の一種です。
アフリカのジェンベもゴブレット形太鼓の一種ですが形も大きく巨大な音がします。
室内で使われることが多いダラブッカと屋外で使われることが多いジェンベとの違いでしょうか。

33.jpg

代表的な使われ方としては「ベリーダンス」の伴奏です。
乾いたダラブッカの音とベリーダンスが激しく絡み合ってクライマックスを演出する様は本当に見事です。

叩き方はわき腹に抱えて、両手で叩いたり指をこまかく使ったり
色んなリズムに対応出来る反応抜群の太鼓です。

44.jpg
スポンサーサイト

はじめまして。
ダラブッカに興味があります。
お教室は開かれているのでしょうか?
習ってみたいです。

12

05

07:51

Nスタジオヴァイオリン教室

こんにちは。
なにしろ僕は打楽器に関しては素人なので、豪音メンバー、打楽器担当のMさんをご紹介します。
詳しいことは電子メールで送りましたのでそちらをご覧下さい。

12

05

14:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12

05

16:04

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/55-8d08cff8

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。