--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

himoasobi

是非!!!聴かせて頂きたいです♪

それに、可愛い楽器ばかりで、音楽に無縁な私は
飾っておきたいぐらいです(^^)/

話は違うのですが・・・ご長男様☆もブログ始められたのでしょうか???

今日、足あとが・・・(^^♪

04

20

21:32

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/31-81c39cd7

04

18

コメント

私の楽器 その4 口琴

お待たせしました。今回は口琴です。ビヨーヨヨーン。
かわいい小物、民芸品みたいです。
しかしちゃんとした楽器です。
写真右のカラフルな筒が楽器ケースです。
だから、左の真鍮の部分が楽器本体になります。
糸に繋がっている所を左手に持って右手で反対側の先端をはじきます。
このままではブンブンと蜂の羽音くらいの音しか出ませんが、唇を少し開けて口の中に響かせるように演奏します。
口の中の大きさを変えたり、舌で部屋を作ってやったりすると様々な音に変化します。
カリンバ同様、弾きはじめると一人トランス状態になってしまい、気が付くと唇を切ってしまったりすることがあります。まあたいした傷ではありませんが。
口琴1
これはベトナム製の口琴ですが、何故か中国の周辺で口琴は盛んです。
北海道のアイヌ族、ロシアのサハ共和国、モンゴル、中国の雲南省、ベトナムなど。
他には東ヨーロッパも口琴の産地です。
さて口琴はどこで販売しているのかな?ですが、
僕は京都に行く度に三条寺町上がるのコイズミ楽器に立ち寄って買っています。
コイズミ楽器のレジ横のバスケットに溢れています。500円位ですよ。
口琴は基本的に消耗品ですので、これくらいストックしておかないと心配です。
コイズミ楽器はその他世界中の民族楽器を売っていますので、ぜひ覗いて見てください。
京都は何回も行ってるしー:::もっとディープな京都を味わいたい、という方にはオススメです。
新京極を北に上がって行けば自然とたどり着きます。

蜿」逅エ+002_convert_20100427225446
下の写真も口琴ですが、どちらかと言うとコチラのほうがスタンダードな形です。
作りもしっかりしていて、1万円以上するのもあります。
黒っぽいのがハンガリーの口琴だったと思います。
口琴3

さて最後は竹製の口琴をご紹介します。
一番上がフィリピン製の口琴です。
その下の3本がアイヌの民族楽器ムックりです。
糸が付いているのが伝統的な形で糸をびゅーんびゅーんと引っ張りながら演奏します。
これは札幌のT氏が福井を離れられる時に頂きました。
一番下は新型のムックりということで、パーッショニストのMさんから貰いました。
竹製は金属製ほど響きが持続しませんが、素朴な音色は捨てがたい魅力です。
以上口琴をご紹介しましたが、カリンバやディジュリデゥなど楽譜が読めなくたって楽しめる楽器は世界中いくらでもあります。
というか、楽譜など要らない楽器がほとんどですよね。歌うときに楽譜が必要な人はいないでしょ。
もちろん、ジプシーやロマの人たちはヴァイオリンも楽譜無しで弾いてしまいます。
こんなに素朴で安価ですぐに弾ける楽器なのですから、それぞれが持ち寄ってセッションをしたいものです。
いずれそんな機会を作らなきゃと思っています。
口琴4
スポンサーサイト

himoasobi

是非!!!聴かせて頂きたいです♪

それに、可愛い楽器ばかりで、音楽に無縁な私は
飾っておきたいぐらいです(^^)/

話は違うのですが・・・ご長男様☆もブログ始められたのでしょうか???

今日、足あとが・・・(^^♪

04

20

21:32

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/31-81c39cd7

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。