--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/29-8f7f19c4

04

17

コメント

福井交響楽団定期演奏会


来る、5月22日(土)午後6時30分よりハーモニーホールにおいて福井交響楽団の定期演奏会が開かれます。
プログラム前半は民俗色の強いハンガリーの音楽。
後半はブラームスの第三交響曲です。
定期
私が一番関心を持っているのは、前半の「ハーリー・ヤーノシュ」です。
20世紀に書かれたオーケストラ作品の中でも最も個性的で民族的な色彩の濃い作品です。
ツィンバロンという民族楽器が大活躍するするのですが、ただ単に珍しい楽器を使用しているというだけでなく、
とても効果的に曲の構造や音色に入り込んで、ツィンバロンを使用していることで何倍も深い味わいを増しています。
曲はハンガリーの民話を題材にした勇ましくも楽しい内容ですが、最初の出だしがくしゃみの擬音で始まるなどユーモアとウィットに溢れ、
一方では素朴なハンガリーの歌や心を揺さぶるような民謡舞曲など、音楽の持つ魅力が余す所なく表現された魅力的な作品です。
ツィンバロンの奏者は日本では本当に数少なく、地方で、なおかつアマチュアオケが演奏することは大変珍しいことです。
もちろん、福井初演になります。
管楽器も華やかに活躍しますから、吹奏楽をされている方々にもぜひ聴いて頂きたいと思います。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/29-8f7f19c4

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。