--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/254-79e477d0

07

26

コメント

鍵盤ハーモニカ



鍵盤ハーモニカがこれほど面白いとは思わなかった。

豪音のコバミサちゃんが先日、ホーナーの真っ赤な32鍵盤ハーモニカを買った。

他人様が新しいモノを買うとやはり気になるので、ウチに転がっていた25鍵盤ハーモニカを吹いてみた。

豪音ではコバミサがアイリッシュをやる時にアコーディオンの替わりに鍵盤ハーモニカを吹くのだが、なかなかい
い雰囲気が出る。

元々同じリード楽器なのでバンドネオンの替わりにもなりうるということ!

バイオリンのためのタンゴ名曲集なる楽譜を出して来てエルチョクロ、ジェラシー、真珠採り、リベルタンゴなど吹きまくった!

ピアソラになり切って大変気持ちエエ!

多分この路線で行くと、シャンソンもいい味出すのではないか!「枯葉」「巴里の屋根の下」「バラ色の人生」

お次はシャンソンだあ!

鍵盤ハーモニカを初めて触って小一時間、鍵盤が出来ない僕だがそれなりに吹けて来た。

ビブラートも好きにかけられるし、哀愁に満ちた音色はたまらないね。

ピアノと管楽器をやったことがある方ならあっという間にそれなりにレベルの高い演奏ができる。

こんな楽器って、おそらく他には無い思います。

鍵盤数は25から32、37.プロ仕様は44鍵盤まである。

今、とりあえず37鍵盤のが欲しいな!

あかん、また楽器が増える。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/254-79e477d0

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。