--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/248-7e18c101

07

06

コメント

モルダウ

中学生時代の校内合唱コンクール、

クラスの合意で決まっていた曲を無視して

担任の小川先生が「これをやれ!」と持ってきた曲が

合唱用にアレンジした「モルダウ」だった。

中学生には少し大人びた曲だったが練習を積む度にその美しい旋律にクラス全員が歌う喜びを感じていった。

結果は惜しくも2位だったが今でもその歌詞を覚えている。

ボヘミアの河よモルダウよ、我が故郷を流れゆく、、、、、

この秋ついにその原曲をやることになった。

愛聴盤はチェリビダッケ指揮、ミュンヘンフィル。

聴く度に涙が出るほどの名演奏だ。

小さな流れのような2本のフルートが絡み合いそれに木管が加わる。

ビオラのロングトーンが新しい「流れ」をイメージさせる。

トライアングルと共にチェロがうねり出すともう既に僕はうるうる状態。

何度も聴くと感動が劣化するのではないか?と恐れるのだがこの「モルダウ」は別格。

彼の演奏の中でも最も素晴らしいものの一つではないだろうか!

中学生の時のあの情熱が蘇ってきた!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/248-7e18c101

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。