--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/247-9d5bddbc

07

04

コメント

小林君が楽器を持ってきてくれた

先日、友人の小林君がバイオリン5本とビオラ1本、弓6本を持って来てくれました。

お弟子さんのSさんがルーマニア製の新作と弓を買いました。

僕の選択だったら彼の作ったバイオリンかな?

でもいい選択だと思います。

訳ありの100年を超えたのが2本ありましたが、訳ありでなかったら70〜80万とのこと。

この辺りを漏らすのが小林君の正直なところです。

ビオラは彼が作った楽器で大き目で豊かな音質と音量。

僕のビオラは悪くないはずなんだけど、雲泥の差。

以前に作ったビオラは客が勝手に150万の値を付けて買って行ったそうな。

このビオラ75万だが不況のせいかまだ売れていない。僕がビオラ奏者なら買いですね、、、もう少し安くなりそうだし。

弓の中に400万の弓がありました。関西で有名なバイオリニストの彼の奥さんが以前使っていた弓。1gがしんどくて軽い弓にしたらしい。

圧倒的に良い弓で、ビオラも弾いてみましたがビオラの弓より完全にフィット。良い経験をしました。

小林君の話によると、関東はやたらヴァイオリンが高いらしい。

関西より3割以上高いという。関西では値引きは当たり前だが、

関東では高い値段を付けて値引きは無し。

小林君はその関西の中でも格安で、良心的で良い楽器を選んで来てくれる。

僕としては身近にヴァイオリンを弾いている人に良い楽器を安く紹介してあげれれば大満足。

だから僕はリベートは1円も貰っていません、、、

いや、お土産のお菓子とエヴァ、プラッツィの弦2本貰ったなあ!sfad.jpg
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/247-9d5bddbc

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。