--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/236-fe1e37e0

12

01

コメント

チーフタンズは最高

11月24日(土)福井からびわ湖ホールまで車を飛ばし、チーフタンズのコンサートに行って来ました。

この数年間は「民族楽器アンサンブル豪音」でのアイリッシュ音楽の地位はだんだん高まりつつある。

メンバーにアイリッシュハープが入り、僕がフルート、ティンホイッスル、フィドルを担当、M氏のボーロンも熟達の度合いを増している。

レパートリーもドローシーマギー(フィドルとアコーディオンの代わりのピアニカが活躍)、青い丘の少年とハーベストホーム(ティンホイッスルとアイリッシュハープ、ボーロンが活躍)、おなじみのダニー・ボーイや庭の千草、サリー・ガーデンさらにカロランのコンチェルトなど増えている。

しかし、この日のチーフタンズをメンバーに聴かせてやりたかった。

「豪音」のアイリッシュはまだまだオモチャに過ぎない。

チーフタンズのそれぞれのメンバーのクオリティがめちゃめちゃ高い。

例えばアイリッシュハープのトリオーナ・マーシャルさんは若くして一流オケのトップ奏者に抜擢されたほどの逸材。その彼女のソロの美しかったことは筆舌に尽くし難い。

さらに、全くノリが違う。ステップダンスの名手を鮮やかに軽やかに踊らせるあの沸き上がってくるリズムは真似の仕様が無い。




チケットは勿論完売、満員御礼。聴きに来た人の顔ぶれもクラシック音楽のコンサートよりもファッショナブルで物分かりの良さげな人達と感じた。

最後は場内総立ちで大喝采の中、コンサートは終了。

カミさんは予想の5倍良かったと大感激。ゆったりと満ち足りた気持ちで帰途につくことができました。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/236-fe1e37e0

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。