--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/211-c0c8457a

12

31

コメント

完璧なクリスマス

先週の土曜日はちょうどクリスマスイブ。このカレンダーを永らく待ってました。

僕が在籍した学生オケが毎年京都でヘンデルの「メサイア」を演奏しているのですが、その日は毎年クリスマスイブと決まっているのです。

僕は仕事の関係で土曜日しか行けない。今年ようやく「メサイア」を聴くチャンスが巡ってきた。

ということできっちりネットでチケットを購入、ホテルも予約してカミさんと出かけて行きました。

同期生のメーリングリストで「今度行くぜ」と知らせると、翌日は大阪で40年ぶりにアンサンブルして後飲み会をしようぜ、という話がいつの間にかまとまっていました。

京都コンサートホールに着くと、当日券は完売ですと係員が連呼している。「凄い人気やないか」

ロビーでは知っている顔がチラホラ。OB会の重鎮の方々もいらっしゃるが3年下の後輩もまとまって聴きに来ている。
聞くとその日に還暦の会を行ったのだそうだ。

僕らの学年が今年の2月にやったばかりなのに「えらい早いんとちゃうか?」と聞いたら、一浪しているメンバーが多いのでそこに照準を合わせたらしい。

しかし本当に懐かしいし再会が嬉しい。

演奏はかなり高い水準で満足しました。

特にオケは立派。弦の音などは我々の時とは大違い。音に艶がありテクニックも充実本当に安心して聴ける。

ただソリストのアルトの声が通っていなかったのが少し残念。

「メサイア」はアルトの美しいアリアが何曲もあり、そこが一つの聴きどころでもあるのだ。

コンサートが終わり地下鉄に乗ろうとすると食事を予約した店から席が空いたとグッドタイミングで電話が入った。
四条河原町辺りにある「棲家 富小路」という店。こじんまりした店だが料理に気合が入っている。

「おばんざい3種盛り」「鯛のカルパッチョ」「スペイン豚のロースト」「生麩田楽」「海鮮焼きそば」

いずれも中身のある工夫がされていて見た目も綺麗。奇を衒った演出は無く美味しい。さらに値段もリーズナブル。お酒も普通に飲んで二人で8千円ちょい手前。また行くよー。

翌日は、これまたちょうど高校駅伝の日。僕はこれだけのために京都に行ってもいいと思っていたくらいです。

イノダで珈琲を啜り、阪急で西院まで行って女子の部だけ観戦、応援しました。ぐぐっとテンション上がり充実。

その足で今度は大阪心斎橋、国際楽器社で同期生とアンサンブル。

我々は学生の頃、何かと頼りの無い人数も少ない学年と見られていましたが、しぶとく音楽を続けている人が多い。
同期の約半数がアマオケや職業で音楽に関わっている。こんな充実した学年ありませんぞ。

3時間弱でたくさんの曲をやりました。40年ぶりのアンサンブル、皆んななかなかやるねえ。

その後は宗右衛門町で後輩が営む料理屋さんで打ち上げ。

雪でダイヤの乱れが心配なため僕は早目に失礼してJRに飛び乗りましたが、その後例によってカラオケ自慢大会になったそうです。
還暦を過ぎてこんなに深まる絆って何でしょう?

青春時代の4年間、寝食を共にしたというと大げさですが、人間関係が希薄な大学生活で濃密に関わり合った仲間は本当に僕の財産です。

早く逝った3人の仲間の分まで我々同期は人生を深く楽しんで行こうと:::皆んな思ってるんじゃないかな。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/211-c0c8457a

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。