--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yamanokanata

アハハ!
化粧してないと別人みたいな人いますよねー。
オケマンさんの記事を読んで、私も昔のことを思い出しました。

数年前、PTAの役員をしていたので、たまに教頭先生や市役所の職員の人が家へ来てくれる事がありました。
あちらとしては、学校や市役所へ呼び付けるのは悪いと思って家まで来て下さるので、ありがたいことなんですが、なんせ狭い市だし、小学校は家の目の前だし、電話で「あとで伺いますから」なんて連絡があってから5分ぐらいで来ちゃうんです。
こっちは家でゴロゴロ、素ッピンでジャージだったりするんですよね。
せめて顔の準備が整う時間的猶予がほしいと思いました。

08

31

17:26

漂泊のオケマン

毎日、カミさんが化粧するのを見て、女の人って大変だなあといつも思っています。
さらに、夜にはその化粧を落とさなければならない。
あー、ワシは男で良かったなあ:::と思います。

08

31

21:22

第一楽章

お久しぶり!ご訪問履歴からやってきました「ティンパニ」です!
「ぷははは…」って笑うに笑えない場面、凍りついたでしょうね!
とくに女性の呼び方を間違えるのは、うっかりお尻に手が触れてしまう以上に失礼ですからね~!

でも、人間は勘違いやとんでもない間違いをするからこそ人間なんです。その後の対応ぶりによっては“憎めない魅力”にもなりえます。
まじめな前置きはこれぐらいにして、私の身の回り・知人にも…

ある音楽関係者の中に、ひとつ前の記事にも書かれている「ノベンバー・ステップ」を「野辺山ステップ」って勘違いしていた人が…。小海線の走るあの山道を、JRで日本一標高の高い野辺山駅に向かって一歩一歩踏みしめて?…(笑)

あと生放送中の笑うに笑えない、でも笑うしかない実例を!

昼どきに日本列島から生中継する番組(=今の「昼どき日本列島」の前身ともいうべき「昼のプレゼント」)で、ニュースが終わって南房総からの中継に切り替わったとたん、男性アナウンサーが元気に「ご覧ください、私の後ろ!一面にスヌーピーの花が…」???(きっとリハーサルではちゃんと「スイトピーの花」って言ってたんでしょうね)

真昼間のニュースで、女性アナウンサーが「せいたいかんいしょく(生体肝移植)」をなぜか「せいかんたい移植」ですって…!そんなもの手のひらにでも移植されたらどうなっちゃうんだろう!?

「~~に捜査のメスが入りました」と言うべきところで(イントネーションとして「メ」が高くて「ス」が低い)、なぜか「メス(雌)が入りました」! その男性アナウンサー、子どもにカブトムシのメスでも買ってあげたばっかりだったんでしょうかね~?

かなりベテランの女性アナウンサーが、「下仁田こんにゃく」を「下ネタこんにゃく」ですって…(本人赤面してましたが、可愛かったな~)

09

05

23:15

漂泊のオケマン

ハハハ、ハヒハヒ。可笑しい、かなり可笑しい。

それに放送中は恥ずかしいですな。

言い間違い、下ネタ話、僕も一つ行きます。

友人の会社主催のパーティーで。

友人は若い美人社員を抜擢してパーティー最後の締めをやらせることにした。

その美人社員「三本締め」と言うところを「三段締め」とやってしまった。

ご招待客=オッサン達に受けた受けた。

僕はこの意味がよく分かりませんが:::






09

06

00:04

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/189-4b2e734f

08

30

コメント

見間違い・言い間違い

夏にはサブイ話を:::女性の変身(化粧)は怖い。

何年か前、仕事でいつものようにあるお宅へ本をお届けに行った。

それで玄関に出てこられた方がいつもの方と違う:::と思った。

「あっ、すみません若奥さんはいらっしゃいますか?」

...向こうは「何言ってるの」みたいに怪訝な表情。

「ヤバイー、ご本人様だあ、化粧してないだけだああー」

僕はその場をどう取り繕ったか切り抜けたのか定かに覚えていない。


もう一つ仕事上の失敗談。

僕の仕事は本の外商や宅配なのですが、喫茶店とか美容院は大事なお客です。

一般的に喫茶店の経営者は「ママさん」、美容院の経営者は「先生」と呼ばれている。

喫茶店のママさんを先生と呼んでも軽いジョークと受け取られるだろうが、僕は美容院の先生に面と向かって 「ママさん」とやってしまった。

5・6人いた従業員の視線が一斉に僕の方に:::

僕はその場をどう取り繕ったか切り抜けたのか定かに覚えていない。


でもこのような言い間違いの失敗は僕だけではないぞ。

以前我が家が小さな町工場をやっていた頃、結構頻繁に近くの蕎麦屋さんから出前をとっていた。

その店のおばさんがいつも「おまっとうさま!」と言いながら蕎麦とかカツ丼とかを出前してくれていた。

ある日そのおばさんが元気よく「おまっとうさま!」と言いながら出前をしてくれたのだが:::

それは蕎麦でもカツ丼でもない、紙切れ一枚 請求書だった!

俺達は山羊さんかい?

彼女は視線を足元に落とし、請求書の束を持ちながら逃げるように去っていった。

彼女が去った町工場は大爆笑。




スポンサーサイト

yamanokanata

アハハ!
化粧してないと別人みたいな人いますよねー。
オケマンさんの記事を読んで、私も昔のことを思い出しました。

数年前、PTAの役員をしていたので、たまに教頭先生や市役所の職員の人が家へ来てくれる事がありました。
あちらとしては、学校や市役所へ呼び付けるのは悪いと思って家まで来て下さるので、ありがたいことなんですが、なんせ狭い市だし、小学校は家の目の前だし、電話で「あとで伺いますから」なんて連絡があってから5分ぐらいで来ちゃうんです。
こっちは家でゴロゴロ、素ッピンでジャージだったりするんですよね。
せめて顔の準備が整う時間的猶予がほしいと思いました。

08

31

17:26

漂泊のオケマン

毎日、カミさんが化粧するのを見て、女の人って大変だなあといつも思っています。
さらに、夜にはその化粧を落とさなければならない。
あー、ワシは男で良かったなあ:::と思います。

08

31

21:22

第一楽章

お久しぶり!ご訪問履歴からやってきました「ティンパニ」です!
「ぷははは…」って笑うに笑えない場面、凍りついたでしょうね!
とくに女性の呼び方を間違えるのは、うっかりお尻に手が触れてしまう以上に失礼ですからね~!

でも、人間は勘違いやとんでもない間違いをするからこそ人間なんです。その後の対応ぶりによっては“憎めない魅力”にもなりえます。
まじめな前置きはこれぐらいにして、私の身の回り・知人にも…

ある音楽関係者の中に、ひとつ前の記事にも書かれている「ノベンバー・ステップ」を「野辺山ステップ」って勘違いしていた人が…。小海線の走るあの山道を、JRで日本一標高の高い野辺山駅に向かって一歩一歩踏みしめて?…(笑)

あと生放送中の笑うに笑えない、でも笑うしかない実例を!

昼どきに日本列島から生中継する番組(=今の「昼どき日本列島」の前身ともいうべき「昼のプレゼント」)で、ニュースが終わって南房総からの中継に切り替わったとたん、男性アナウンサーが元気に「ご覧ください、私の後ろ!一面にスヌーピーの花が…」???(きっとリハーサルではちゃんと「スイトピーの花」って言ってたんでしょうね)

真昼間のニュースで、女性アナウンサーが「せいたいかんいしょく(生体肝移植)」をなぜか「せいかんたい移植」ですって…!そんなもの手のひらにでも移植されたらどうなっちゃうんだろう!?

「~~に捜査のメスが入りました」と言うべきところで(イントネーションとして「メ」が高くて「ス」が低い)、なぜか「メス(雌)が入りました」! その男性アナウンサー、子どもにカブトムシのメスでも買ってあげたばっかりだったんでしょうかね~?

かなりベテランの女性アナウンサーが、「下仁田こんにゃく」を「下ネタこんにゃく」ですって…(本人赤面してましたが、可愛かったな~)

09

05

23:15

漂泊のオケマン

ハハハ、ハヒハヒ。可笑しい、かなり可笑しい。

それに放送中は恥ずかしいですな。

言い間違い、下ネタ話、僕も一つ行きます。

友人の会社主催のパーティーで。

友人は若い美人社員を抜擢してパーティー最後の締めをやらせることにした。

その美人社員「三本締め」と言うところを「三段締め」とやってしまった。

ご招待客=オッサン達に受けた受けた。

僕はこの意味がよく分かりませんが:::






09

06

00:04

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/189-4b2e734f

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。