--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/178-33f19602

07

11

コメント

逸話:::リコーダーを持ってジュニアオーケストラのオーデションを受けた子が

福井のハーモニーホールでいろんな大事なお仕事をされたTさん。

3年ほど前にまた本拠地の札幌に戻っていかれましたが、お別れの酒を酌み交わした時こんな話をして頂いた。


Tさんは札幌交響楽団の事務局におられた時、札幌ジュニアオーケストラにも深く関わっておられました。

その札幌ジュニアオーケストラのオーデションでの話。

ある年のオーデションで一人の少年がオーデションを受けにきていた。

さあ君は何の楽器をやりたいのかな?:::見るとその少年はヴァイオリンでもトランペットでもなく、なんとリコーダーを1本抱えていた。

リコーダーでオーケストラに入りたいのですが。

Tさんは、うんわかった、入団して下さい:でもオーケストラにはリコーダーは無いから、どう?フルートをやらないか?先生も紹介してあげるよ。

少年はオーケストラに入れたことをすごく喜んで、そしてフルートを習い始めた。

少年はめざましい上達をして、見る見るうまくなって、誰よりもうまくなって。

その少年は今では日本を代表するフルーティスト:::








工藤重典さんです。

Tさん、本当にいいことしたね。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/178-33f19602

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。