--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/177-60446e72

07

11

コメント

マルセル・モイーズの逸話

マルセル・モイーズ、(1889―1984) と言えば20世紀最高のフルーティストで教育者であることは皆さんご存知でしょう。

僕の師匠がマルセル・モイーズのセミナーを受けた時の話です。

初日のセミナーが終わり翌日の朝、同じセミナーを受けた人が師匠に:::

「隣の部屋の奴がずーッとタンギングの練習をしているんだよ」

「熱心なのは解るがお蔭で寝不足、いいかげんにして欲しいよ」







後で判明したのだが、その隣りの部屋の人とは、

マルセルモイーズだったのです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/177-60446e72

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。