--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/171-5390b9ce

06

18

コメント

目指す音程の音が出ない!!

昨日は大先生のレッスン日。

最近ずっと言われていること::: 出そうとする音が実はしっかり出ていない。

まあこの事実を突きつけられて、僕の繊細な心にとってこれほどショッキングなことはない。

僕の音はオケの中でもひと際でかくてやかましいほどなのに。

原因は主に左手のタッチにあるのだが

昨日はG線のAの音をボーイングとピチカートの2種類でビブラートをかけながらの練習。

ビブラートは響きを消したり制御したりするビブラートと響きを残すビブラートがある、という。

また新しいことを聞かされた。

その響きを残すビブラートをピチカートで3秒から4秒残すよう練習。

3秒弱で消えてしまう。むむう。

ボーイングで弾いてもらうとAの音にぐんぐんビブラートがかかっているのが分かる。

自分の音は全体にビブラートらしきものはかかっているが明確なAが聴こえてこないのが分かってしまう。

そうか、これなのか:::::

ちなみに大先生はチェロ奏者なので、僕のヴァイオリンをチェロ弾きしてくれる。つまり、僕がヴァイオリンを構えたまま向こうから僕のヴァイオリンを弾いてくれるので、違いが如実に分かってしまう。:::のだ。

ありがたや、ありがたや。(守屋浩が歌ったそんな曲があったな)

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/171-5390b9ce

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。