--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朽飯の住人

朽飯八幡神社においでくださり、ありがとうございました。あいにくの天候になりましたが、無事式典を終えることができました。9月には、秋季例祭と式年大祭POST-EVENTとして「D-K LIVE & こしの都伝統文化交流祭 IN 朽飯八幡神社」が開催されます。お時間がございましたら、おいでください。

05

04

22:48

Nスタジオヴァイオリン教室

つたないブログでのご紹介でしたが、初めて訪れて気に入ってしまいました。
秋のお祭りには、時間を作って行ってみたいと思います。
又、ブログにも時々来て頂ければありがたく思います。

05

04

23:03

美幸

33年に一度の事で私も出かけました。1300年ころから開催とか・・・・・。ともかく旧今立は非常に古い町だと思いました。しかしこんな時代です。33年後はどんな風な伝統となっているんでしょうか?でもご神体はしっかり見ました。

05

12

22:44

Nスタジオヴァイオリン教室

先週の日曜日は青山登り(大徳山)に行ってきました。
回りは知らない人ばかりの完全アウエー状態でした。
味真野とかこの辺りは大好きなスポットです。
美幸さんとは多分同じ年代ですね。
これからもよろしくお願いします。

05

14

13:16

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/156-ed80df1b

05

04

コメント

朽飯八幡神社

4月29日、午前中は仕事に追われましたが午後大野の七間朝市フードピアに行ってきました。天気も良くたくさんのお店とお客さんで賑わっていました。

その後、越前市の戸ノ口近くの朽飯八幡神社に行ってきました。五月一日まで、三十三年に一度の式年大祭があるとのこと。

譯・011+041_convert_20110504071941

長野の諏訪大社の御柱祭りが七年に一度で、これは伝承も割とスムーズに行くと思います。

しかし、この朽飯八幡神社の三十三年に一度の式年大祭や、マリ共和国のドゴン族のシギの祭りが六十年に一度などと聞くと どやって伝承していくの?と心配してしまいます。

譯・011+045_convert_20110504072024

ところで皆さん、朽飯という文字を読めますか。:::::実はくだしと読みます。

僕も朽ちたご飯を食べてお腹を下すのだな、と覚えますがしばらくすると、エーッとどう読むんだっけとなってしまいます。

苔むした樹木の緑が綺麗です。

譯・011+047_convert_20110504072056

ゆるゆるとした長い坂と石の階段を登って行きます。さすがに立派な神社で、境内にはたくさんの祠が建っています。
朝鮮の人がこの地に機織りの技術を伝えたことを祀っている神社だそうです。
この神社の数キロ南には紙の神様を祀る大瀧神社があるし、この辺りは何となくパワースポットの気配がアリアリです。

譯・011+049_convert_20110504070853

こちらが本殿でした。サヨクの僕は日章旗の攻撃にオヨヨと後ずさりしました。
お賽銭をあげて二礼二拍手一礼をしますが、信心深くない僕はいつもサマにならないです。
この写真の方は僕ではありません。念のために。

譯・011+050_convert_20110504070935

本殿の下の広場にはステージが設営され、夜のイベント(ファッションショー)のリハをやっていました。

御柱祭の木落としやシギの祭りの仮面舞踊のような伝統的なパフォーマンスが加わると福井を代表する祭りになるのになあと若干の残念感が残りました。

譯・011+051_convert_20110504071013

でも一見の価値がある、一度は訪れても良い由緒正しい霊剣荒鷹な神社です。
スポンサーサイト

朽飯の住人

朽飯八幡神社においでくださり、ありがとうございました。あいにくの天候になりましたが、無事式典を終えることができました。9月には、秋季例祭と式年大祭POST-EVENTとして「D-K LIVE & こしの都伝統文化交流祭 IN 朽飯八幡神社」が開催されます。お時間がございましたら、おいでください。

05

04

22:48

Nスタジオヴァイオリン教室

つたないブログでのご紹介でしたが、初めて訪れて気に入ってしまいました。
秋のお祭りには、時間を作って行ってみたいと思います。
又、ブログにも時々来て頂ければありがたく思います。

05

04

23:03

美幸

33年に一度の事で私も出かけました。1300年ころから開催とか・・・・・。ともかく旧今立は非常に古い町だと思いました。しかしこんな時代です。33年後はどんな風な伝統となっているんでしょうか?でもご神体はしっかり見ました。

05

12

22:44

Nスタジオヴァイオリン教室

先週の日曜日は青山登り(大徳山)に行ってきました。
回りは知らない人ばかりの完全アウエー状態でした。
味真野とかこの辺りは大好きなスポットです。
美幸さんとは多分同じ年代ですね。
これからもよろしくお願いします。

05

14

13:16

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/156-ed80df1b

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。