--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャー

こんにちは。

お昼食べながら読んでいて一人で笑ってしまいました。

そして私そのおやじうどん…いやいやおじやうどん食べたことがある気がします。

ドロッとした中にシャキッとではなくドロッとした中に軟らかいうどんだった記憶があります。なかなか美味しかったような気がします。

ギドンさんの演奏、福井で聴ける機会があったなんて驚きです。私も是非また聴きたいです♪

長々とコメント失礼しました。

03

04

13:15

漂泊のオケマン


「おやじうどん」いや「おじやうどん」を召し上がったとの驚きのコメント、このメニューは福井県内に展開する「T蕎麦」のご自慢のメニューのようです。
なかなかの美味とは失礼しました。
まあ、誰かに奢っていただくのならば食しても良いのではないかと思い始めています。

紛らわしい言葉というのは結構あるものですが、以前住んでいた近くに「おとこ教室」という看板を見かけて、「なぬっ」と思ったことがありましたが、これも僕の見間違いで「おこと教室」でした。
「お琴教室」として頂ければ何の問題も無かったのですが:::。

ギドン様は2回、生を聴いたことがあります。
あのダラっと涎が垂れるような口の開け方などはやはり達人だなあと思います。::::またまた失礼なことを申し上げてしまいました。

03

05

19:05

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/140-ba9fd3ac

03

01

コメント

恐ろしき言葉たち::これはアートか?

先日、車で信号待ちしていたのですが、左側の蕎麦屋の壁面カンバンにびっくり。

「おやじうどん」という文字が目に飛び込んできました。

(最近、「おやじ」とか「加齢」とか「シルバー」などという言葉に過剰に反応する自分がいる。)

なんじゃとー、そんなヤヤコシイひねくれたうどんがあるのか?

しかしもう一度良く見ると、おじやうどんが正解でした。

なんじゃい、紛らわしい、正しい納税者を威かすうどんやなあ。

しかし「おじやうどん」ってどんなうどん?

「おやじが好きなおじやうどん::ドロドロのおじやの中にしゃきっと腰のあるうどんが絡まって何とも言えない食感が」::::でっか?

ワシは一生食べなくて結構です。



もう30年程も前の話。

県立音楽堂など無くて、福井市文化会館が音楽の殿堂だった時代の話。

練習室を借りるかなんかの用事で文化会館の事務所を訪れたのですが、大ホールの催事、月間スケジュールが書き込まれた白板をなんとはなしに眺めていたのですが:::

「ギドンとマルタ」という文字がこれもまた僕の目に飛び込んできたのです。

それが何だか一瞬解らなかった。

何これ?

怪獣映画上映会?

怪獣着ぐるみショーなの?

理解不能ボーゼン状態が5秒半位は続いただろうか。

それって「俺チケット買ってるし」

どうせ書くなら「クレーメルとアルゲリッチ」やろ。


これがワサビの利いたジョークなどでないことはわかってま。

文化会館の職員みんな真面目に仕事しているのも、わかってま。

でもね、ちょっとレベル低すぎない?
スポンサーサイト

ミャー

こんにちは。

お昼食べながら読んでいて一人で笑ってしまいました。

そして私そのおやじうどん…いやいやおじやうどん食べたことがある気がします。

ドロッとした中にシャキッとではなくドロッとした中に軟らかいうどんだった記憶があります。なかなか美味しかったような気がします。

ギドンさんの演奏、福井で聴ける機会があったなんて驚きです。私も是非また聴きたいです♪

長々とコメント失礼しました。

03

04

13:15

漂泊のオケマン


「おやじうどん」いや「おじやうどん」を召し上がったとの驚きのコメント、このメニューは福井県内に展開する「T蕎麦」のご自慢のメニューのようです。
なかなかの美味とは失礼しました。
まあ、誰かに奢っていただくのならば食しても良いのではないかと思い始めています。

紛らわしい言葉というのは結構あるものですが、以前住んでいた近くに「おとこ教室」という看板を見かけて、「なぬっ」と思ったことがありましたが、これも僕の見間違いで「おこと教室」でした。
「お琴教室」として頂ければ何の問題も無かったのですが:::。

ギドン様は2回、生を聴いたことがあります。
あのダラっと涎が垂れるような口の開け方などはやはり達人だなあと思います。::::またまた失礼なことを申し上げてしまいました。

03

05

19:05

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/140-ba9fd3ac

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。