--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/133-3d17b912

02

13

コメント

再会

大学オケの同期還暦同窓会に行ってきました。

40年ぶりに会った人もいたし、10年ぶりの人、3年ぶりの人もいました。

悠々自適の人、ガンから生還した人、バアちゃんやジイちゃんはもちろんいたね。

若い嫁をもらってまだまだ頑張る人や「龍馬伝」や「ミラノスカラ座日本公演:アイーダ」でエキストラ出演した人もいた。

元幹事長には昔と変わらずのT節で煙に巻かれました。

途中で退団した人も問題なく参加OK。

現役で音楽やっている人もそこそこいたのはやはり嬉しい。

初日は夕方京都のホテルに集合し一次会二次会と語り尽くしました。

いろんなことをスポンジのように吸収していた若い時期、最高に濃密な時間を一緒に過ごした仲間との再開は自分の原点を確認させてくれます。

翌日は母校の構内を現役の学生の行き交う中ゆっくり話をしながら散歩して記念撮影など。

学食のAランチは100円、味噌汁はたしか5円だったよね。

蜷碁涸+040_convert_20110213201923

昼食はみんなで懐かしい「わびすけ」で頂きましたが学生向きのランチ、年寄りにはヴォリューム有り過ぎでした。

その後、後輩たちがちょうど練習をしているというので練習場へ見学にお邪魔しました。

「悲愴」を初めて演奏したOB達ですと挨拶をするも、現役の学生はあまりピンとこないみたい。

あいにく合奏がなかったのは残念でしたが、漏れ聞こえてくる個人練習の音はなかなかのモノ。

現在は160名を擁する大オーケストラでヴァイオリンパートは経験者でないと入団出来ないらしい。

世の中変わりました:::弦が慢性的に足りなかった時代は遙か昔のことでした。

そして、別れの時はやはり訪れます。

烏丸今出川で皆さんそれぞれの生活基点に戻るため、三々五々:::解散::。

次またみんなと会えるのはいつのことか?

ヘソクリ持って東京で豪遊?  楽器を持ち寄って大阪で盛り上がる?   

それとも福井なら魚、エビ、カニを死ぬほど食っていただきますヨッ。

仕事で来れなかったH君、次は絶対に来てくれよ。

そしてみんな達者でナ。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/133-3d17b912

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。