--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/128-cd3a9c13

01

23

コメント

スーパーレッスン

おとといの金曜日は師匠のレッスンでした。

90分間びっしり、アイデア溢れる、世界で唯一無二のオリジナルメソッドです。

僕の頭脳の容量と硬さでは到底こなしきれない質と量のレッスンが毎月「襲ってくる」と思って下さい。

例えば今回は早い飛ばし弓での9連符のレッスンがありました。

基本の9連符は手首で、そして3回に1回肘で軽いアクセント、そして9回に1回肩で軽いアクセントをつけなさい::::::というレッスン。ワッカリマスカ?

頭も身体も全く対応できませんでしたので:::::宿題。

アタックとアクセントの弾き方と音の処理が今回のメインレッスンでした。

アタックのボーイングはレガート奏法と全く同じ弾き方で、右手の遊びを利用して一層柔らかく。

アクセントは音の処理が重要でこの音色と音量に収束するように:::さらに、会場に残るアクセントの響き を聴いてコントロールすること。

あたしゃもうここでイッパイイッパイですがね。

さらに課題曲が追い討ちをかける。

曲の冒頭の一つの音のレッスンで終わったお弟子さんもこれまで何人かいました。

前回は右手のアタック時の左手の感じ方、左手が指板を打つ際の右手の感じ方なんてのをレッスンしてもらいましたがまだまだ未消化の状態ですう:::::。

最近ギターのお弟子さんが入門したそうです。

現在フルート、ピアノ、チェロ、コンバス、クラリネット、ハープのお弟子さんがいますが、これまた全てのレッスンが
スーパーレッスンなんですね。オソロシや。

昨日はオケの練習でしたが師匠のレッスンの直後は音がビシッと立って目立ち過ぎヤバ過ぎでした。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/128-cd3a9c13

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。