--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/122-e476b377

01

04

コメント

平泉寺に行くはずだったが

正月3日、前日とは打って変わって抜けるような晴天。
気分が非常に良い。
まずは近所の簸川神社に初詣。

この際一社では物足りないので三社に詣らなくてはいけないでしょ:::とこの時は思ったのですが。
色々迷った挙げ句、勝山の平泉寺へ美しい山を見ながら行くことに決めた。

勝山に近づくと一気に景色が開ける。
九頭竜川が現れその向こうに霊峰白山が望める。白山はやはり白さが違います。
十一月には真っ白に姿を変えます。最高・最高。

Image170_convert_20110104213207.jpg

九頭竜川に沿って勝山市街に向かうと勝山大橋のかなたに日本百名山の一つ荒島岳の山容が雲一つなく現れた。

市街に入り蕎麦の名店「中村屋」の前を通るとラッキー、営業なさっていたので、僕は卸し蕎麦二杯九百円なり、カミさんは卸し蕎麦とかけ蕎麦一杯づつで千円なり:::をいただく。もちろん我が家は割り勘ですぞ。
麺の硬さ太さはごくごくナチュラルで中庸。出汁は全然甘ったるくなくきちんと丁寧にとってある。
全くてらいのない素直な美味しさ。いい仕事してます。

てなことで、「中村屋」のテレビで箱根駅伝のクライマックスを確認して、さて、平泉寺に行くはずが中止して美しい荒島岳の傍へと大野市を目指すことにした。

勝山から眺める荒島岳も良いが、やはり大野市街を突き抜けて荒島岳の近くまで行くと本当に素晴らしい。
今回は行かなかったが、写真よりもっと岐阜方面へ行くと荒島岳がいわゆる馬の背のようにドーンと右側に展開する。
完全な独立峰ではないが独立峰に近い。
周囲を威圧する様はやはり福井を代表する名峰と言える。

Image173_convert_20110104214737.jpg

冬の荒島岳を堪能し帰途についたが、最後に昨年の夏に発見した脇三ケの田んぼに浮かぶ鳥居をカミさんにご鑑賞いただきました。



三時間半のドライブ、室内に閉じ込められた気分を一気に晴らしてくれました。
さすが田舎道、今回は誰ともバッタリ会いませんでした。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/122-e476b377

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。