--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/115-5947f044

12

11

コメント

私の楽器:::その10

えー、久しぶりに自分の楽器を紹介します。
スイスのKUNG社製のソプラノリコーダーです。
ヤマハ銀座店は結構リコーダーが揃っていて10数点の中から吟味選択しました。
音域はソプラノですが、深い響きと豊かな音量が魅力的な逸品です。
僕の楽器の中でもヴァイオリン、フルートと並んで、最も愛着のある楽器です。
チェンバロとルネサンス音楽を演奏すると、何とも言えない豊かなほっこりとした気持ちになれます。
また「豪音」ではもう50回位、「コンドルは飛んでいく」を演奏しました。
森さんのカフォンとの息は、今や完璧に合い過ぎかも。

譽ョ逕ー驫?陦・027_convert_20101127233712

これはカミさんの木管フルートです。
アメリカ、パウエル社製です。
10年前に保険を解約して購入しました。
そうでもしないと買えないくらい高かったです。
僕の軽自動車2台分の金額ですがな。
でもこれくらいの楽器にはなかなか出逢えないかも知れません。

譽ョ逕ー驫?陦・025_convert_20101127233619

いわゆる銘器です。最初に見た瞬間から人格を感じるほど迫力がありました。

譽ョ逕ー驫?陦・026_convert_20101127233646

現在のマイブームは夫婦で「楽器の掃除しまくり、磨きまくり」です。
それも半端ではありません。
一点の曇りもないほど磨きまくります。
その結果、楽器は鳴りに鳴ります。

最近では練習するより楽器を磨いた方が「結果が出る」という評判です。
この前、ヴァイオリンがなんか響きが悪くて、楽器の中を覗いたら中を磨きすぎでラベルが少しめくれていました。
そっと糊をつけて貼り直したら、響きが戻りました。
胸を撫で下ろしました。まあそれくらい磨いてます。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/115-5947f044

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。