--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/111-726f2829

12

03

コメント

滋賀の紅葉

紅葉を見ずして秋は語れるはずもない:::ということは紅葉を見ずしてうさぎちゃんを迎えることはできないということだ。
今年の京都の紅葉はとても美しいと聞いた。
でも滋賀の紅葉もなかなかのモノということも聞いたことがある。
ということで今年は観光客だらけの京都を避けて滋賀の紅葉を究めてみることにした。
ネットで検索すると彦根周辺に紅葉の名所が何ヶ所も点在している。
その中の上位ランクされた西明寺、金剛輪寺、永源寺を訪れることにした。
まずは西明寺。僕は鄙びた静かな佇まいのお寺を想像していたのだが、とんでもない::大駐車場があり観光バスが行き来する紅葉の名所であった。

貊玖ウ?+024_convert_20101203223408

駐車場に車を入れたら、すでにそこは紅葉に囲まれた異空間になっていた。
京都までわざわざ行かなくても:::充分すぎるよ、立派すぎるよ。
今回の僕の渋い選択は最初からクリーンヒットであった。

貊玖ウ?+022_convert_20101203223330

小一時間程西明寺を探索して次は金剛輪寺。

ここは「血染めの紅葉」と言われ期待はさらに高まる。
なんとお寺のかなり手前より「この先満車」の看板が:::ここはさらに観光バスが密集し門前の店も遥かに多くしのぎを削っている。
境内に入るとさすが「血染めの紅葉」、ワンランク上の最上級の紅葉が覆いかぶさって来る。
正面の坂を500メートル程登ると国宝の三重塔、左に折れると有名な庭園、しかし右に見えるは「僧兵うどん」の看板。小腹のすいた中年夫婦は迷わずうどん屋さんで一服。

貊玖ウ?+048_convert_20101203223517

かなり長い坂道をたくさんの人たちが登り、降りてくる。
まだかあ?あーしんどー、熱つーっと薄着になるころ、ようやく山門に到着、美しい三重塔が真っ赤な紅葉の間から見える。
いいねー、最高。

貊玖ウ?+040_convert_20101203223443

ここの境内は相当広い
坂を降りて次は庭園の紅葉。
立体感に満ちた縦に奥に雄大に配置された庭園。
ちょっと珍しい形だが、うーん、圧倒されますなあ。

貊玖ウ?+062_convert_20101203223546


最後は永源寺。ここは少々離れていて山の麓に分け入って行く感じ。
車もほとんど行き来が無く、今度はいよいよ淋しい晩秋を味わう枯れた山寺に遭遇するのだろうか?
でもまた全然違いました。我々の通った道が裏道だっただけで永源寺も超繁盛寺院でした。
でもたしかに、結構険しい川岸に建つ山寺に相違はありません。
宗派もここは臨済宗。ちょっと中国の山水画の中のお寺のようで雰囲気のあるいい感じでした。

貊玖ウ?+084_convert_20101203223619

福井から車で割と楽に行ける距離にあるし、ダイレクトにお寺の駐車場まで乗り込めるという点では京都よりも遥かに親しみ易さがあるお寺でした。紅葉も庭も建築も最高。
滋賀の紅葉あなどれませんよ。お勧めです。
でも京都は何か違う雰囲気があるなあ、というのも再確認できた小旅行でした。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nstudio.blog129.fc2.com/tb.php/111-726f2829

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。