--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

20

コメント

丸岡古城グリーンロードレース

なかなかブログに向き合えない今日この頃、8月5日の丸岡古城グリーンロードレースの報告をしたいと思います。
結果、、、惨敗でした。
本番の日の8日前、忘れもしないオリンピックが今まさに始まらんとする、午前4時頃、僕の右背中に激痛が。
それでもはじめは何とか耐えられる痛さだったので、ウンウン唸りながらも五輪開会式を見ていました。
その痛みの原因は、わかってま!
これまでも何回かやりました尿路結石に間違いありません。
しかしだんだん痛みが増すので止むを得ず近くのちと大きめの病院に行きました。
9時過ぎに行ったら待合室には診察を待つ患者さんがワンサカ。こちらは早く薬が欲しいのに、やれレントゲンじゃ、超音波検査じゃと、近くの薬局にたどり着いても、書類じゃなんじゃらと薬を貰ったのは11時過ぎだったわ!
ということで尿路結石のお陰でレース本番前1週間は全く自転車にも乗れず仕舞い。
参加費5000円も勿体ないし、一緒に出ようと誘ったSくんにも申し訳ないので不安の中出場を決行しました。
本番朝は5時に起床して、いざ丸岡へ。
いろんなクラスに分かれているのですが僕が登録したのはシニアCのクラス。ま、おじさんばかり30人ほどが走ります。スタート時間がせまってきて、集まって来るおじさんの様子を伺ったら、僕より年配の人が多い。
彼らの中では僕はなかなか若くて元気良さげに見える。
しかし世の中そんなに甘くなかった。レースはタイムトライアルなのでスタートは一人づつ15秒間隔で行う。
スタートしてしばらくは軽い登り。スピードメーターを見るとなんと時速30キロを指している。明らかにオーバーペース。わざわざ応援に来てくれた美女の手前張り切り過ぎ。
やはりすぐにゼイゼイハアハアになってしまい山際に着くまでに三四人に抜かれてしまった。
でもレースはまだ4分の1が過ぎただけ。次は若干の下りがあるタイムをかせがねばならない区間。ギアチェンジに手間取り心臓バクバク、さいごの激坂に体力温存しないといけないし、、、など考えているうちにパカパカ抜かれる。
つぎの長めの平坦コースも辛すぎる。誰かを追い越してみたいとレース前に思っていた私がバカでした。
あー、そしてついに最後の難関、激坂が見えて来た。レース前に一度下見に来たのですがあまりのつらさにこの坂を登ること無く、本番は何とかなるやろ、、、と下見を中止しました。
これは普通下見とは言わないすね!
さらに買ったばかりの慣れないロードバイク、どうやら後で思い出すと、ギアチェンジを間違ったかもしれない。
と言うことで早々にバイクから降りて歩き出しました。
すると前に見えるはベーシストのS君ではないか!
彼は膝を痛めて僕の少し前を歩いていました。
ということでFSOサイクリング倶楽部、最初の挑戦は見事すぎる惨敗に終わりました。
閉会式ではこの恨みを晴らすべく、名物おろし蕎麦を3杯とスイカ2切れを平らげました。
閉会式にはすでにレース結果が張り出してあり、シニアCの部をチラと見たら僕の下に3名程いらっしゃるではないか。胸を撫で下ろしかけたのですが、でも彼等にはタイムが書かれていなかった。ということは途中棄権か不参加なのではないか!
その時僕は、深く深く
来年に向けてリベンジを誓ったのであります。
だからあの屈辱の日以来、尿路結石をすり抜けながら結構走ってます。
来週か再来週には同じコースを走ってみます。タイムを10分縮めてみます。ゴールまで歩かずに完走します。
おっさん、このまま引き下がるわけにはいかないのだ!
スポンサーサイト

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。