--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

30

コメント

研究発表会

4月17日は師匠の弟子たちの祭典、研究発表会が箕面グリーンホールでありました。

僕は経費節減のため行きは高速バスを使いました。でも僕の隣は空席ですこぶる快適でした。

他の福井の弟子4名はJRサンダーバードで颯爽と着くはずでしたが、湖西線での人身事故のために2時間近く遅れてしまいました。

遅れが2時間以内で払い戻しも無く:::。

今回、僕が目標としたことは、いかにピアノ伴奏の音を良く聴き対話出来るか。
そして、右手と左手の改造が本番でどこまで出来るか:::でした。

その目標はある程度達成できたのではないかと思っています。

反省は3楽章を少しナメていた事:::本番はピアノ伴奏を聴き過ぎて逆にズレズレになってしまいました。

それから練習量ですが、1週間前の練習量をせめて2週間前から始めないといけないな、と反省しております。

今回の研究発表会は参加者がいつもの半数近くでしたが、それぞれの演奏が着実に進歩していて、完全に曲を楽しめる、聴いていて想像が広がる演奏が幾つもありました。

音楽をやるのだったら、やはりこのレベルまで来なきゃいかんな:::と感じた次第であります。

ということで、いよいよオケの6月定演に向けてテンション上げますよ。



スポンサーサイト

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。