--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

29

コメント

豪音 社南小コンサート&武生国際音楽祭

今年も社南小学校から豪音にコンサート(授業?)の依頼がありました。

社南小ではここ5年ほど毎年コンサートをやらせてもらっています。

今年は9月1日、5,6限目で2ステージ、6年生を対象に頑張ります。

先日はお年寄り対象のコンサート、今回は小学生対象。

豪音ならではの変わり身の早さですね。

でも小学生向けの可愛らしいプログラムなど豪音はやったことがありません。

小学生が知っている曲は「コンドルは飛んでいく」の他は無いかも知れません。

なおかつ豪音のオリジナル曲などはその場の即興なので誰も聴いたことなどある筈がありません。

その代わりにたくさんの楽器を持って行って、演奏して、解説して、触ってもらって

という形で結構喜んでもらってます。

ウチのオケのプログラム編成の会議などでも「なるべく聴衆の知っている曲をやりましょう」

などという意見が叩いても叩いてもゾンビのごとく出て来ます。

「こんな切り口でこんなプログラムするにはこんな曲を聴いて貰いたい」という主張や観点を捨てて

聴衆におもねって、耳に優しいだけの「くすぐりコンサート」がはびこる今日この頃です。

そして来週9月5日より、ハードで先鋭的な「武生国際音楽祭」が今年も開かれます。

絶賛と批判が交錯する、客の入りが悪いこのスリリングな音楽祭で、

僕は何度、感動的なコンサートに遭遇しただろうか。

全部聴きたいのはやまやまではあるがそうもいかない。

今年はどのコンサートに照準を合わせるか、今パンフレットを眺めている。



スポンサーサイト

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。