--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

27

コメント

音階練習

本来、音楽とかヴァイオリンとかオケとかを語り尽くすブログの筈ですが、
娑婆の成り行きでこんなブログになってしまっています:::が。

おとといの金曜日、大先生のレッスンを受けました。
関西から月一回、福井の弟子のレッスンにいらしてます。

師匠のお言葉「ソロソロ音階のレッスンを始めますか」
私のつぶやき(なに?もう20年間レッスン受けてまっせ)
(ソナタやらコンチェルトやらも弾いてまっせ):::何故か関西弁

 そのあとの師匠のお言葉が良かった。

「音階練習は初めは音程や音色は気にしないように」

 私「ガーン」

この意外性がこの師匠に20年間師事している理由です。

「音階練習はとにかく手の形、指の形をきれいに整えること」
「音程が狂っても、その場では修正しない」
「信頼できる手の形を作り上げるために音階練習はある」
「世の中の音階練習は殆ど、音程を修正したり探る癖をつける練習になっている」

(そうだ、その通りだあ)
(レッスン代、結構つらいけど、やっぱりお値打ちだよね)
(フンッ!フンッ!)鼻息が荒い
(お弟子さんに音階練習やらせなきゃ)


木靴

基礎もやり方を間違えると意味の無いルーティーンワークになっちまう。
冷静に自らの足元を見よ。(オランダの木靴、足は私物)


プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。