--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

31

コメント

越前陶芸まつり 身近にアート

ひもあそび工房 美結さんのブログに誘われてカミさんと初めて越前陶芸まつりに行ってきました。
ゴールデンウィークに九谷の茶碗まつりにも行ったのですが、コチラの方がはるかに充実していました。
出品されている器がまるで違います。
九谷は大量生産に近い感じだし、こちらはひとつひとつ気合を入れて作っているのがわかります。
催されている会場もこちらは緑や自然に囲まれているし雲泥の差。
やはりここまで足を運んだなら、身近に置いて使って愛着を持つアートとして、なんとしても買うべしですね。

そば鉢を四枚買いました。渋くて斬新。暖かくてシャープ。
これで蕎麦が食べたい。
そういえば僕、蕎麦打ちはもう一年位していませんね。
結構評判いいんですが、黄金の腕ももう、なまってしまっているでしょう。

1.jpg
これは、同じ店でカミサンが自分用に買った飯茶碗。
これを割った人は極刑にされるようです。気をつけましょう。
うかつ、作家さんの名前を聞くのを忘れてしまいました。

2.jpg
美結さんのブログに誘われて来たのですが、肝心の作家さんの名前を覚えて無くて、ずーっと探しました。
美結さん作のネックレスをしている人と美結さんの作品が展示してあるお店は何処だあ?
でもそのお店の前に立ったら雰囲気で解っちゃいました。
作家さんは新藤さんというお名前ですっきり透明感のある素敵な女性でした。
新藤さんの作品は全体的に白を基調にしていて素焼きに似たザラザラ感がとても良かったです。
これはその新藤さん作のナントカと、こねくり回し較べてやっと一個買った僕のお猪口です。
3.jpg
帰って早速晩御飯に使いました。
息子が祝勝会でいなかったものですから、素朴なおかずを盛ってみました。
4.jpg
来年はもっと気合を入れて,金を持っていくぞう。
スポンサーサイト

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。