--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

18

コメント

VS サラ川

今朝、サラ川のニュースを見て「これはいかん、オケ川を放ったらかしにしておったわ」と深く反省。
とにかく作ってみました。

春のオケ 新入団員 サクラサク

迷い道 ワルツポルカの 繰り返し(リピート)

ベテランよ 口は出さずに 音を出せ

金管に すり寄る選曲 弦受難

オケの後 酌み交わす酒 なにわ節

新登場「猛練習シリーズ」

猛練習 家のネズミは お引越し

猛練習 家のゴキブリ 絶滅種

猛練習 おいらの家族 皆元気

初見です 言ってる裏で 猛練習

目立ちたい 初合わせの曲 猛練習

猛練習 寄る年波 30分


「宝くじシリーズ」も作ってみました

ストラドを 買うぞと意気込む 宝くじ

ハイポジション 当たる確率 宝くじ


スポンサーサイト

04

23

コメント

練習もせずにオケ川? 新発売!名曲シリーズ

オーケストラ川柳、前々回は評判が良かったのに、前回は散々でした。
心を入れ替えてオケ川に専念します。
その前にオケ和歌をチラリ。

アマのオケ 振り叫んでみれば微か鳴る ミステイクの山に 愛想尽くかも
アマオケを任された指揮者の悲哀を鋭く描く。 オケ川作る暇があったら練習せい。(指揮者)

おるけす田の 枯葉の色に 音も荒み 我がパート譜は 露にぬれつつ

あの人たちも昔は腕達者だったなあ。それも他人事と言える歳じゃないよ。私の譜面が濡れているのは涙?それとも冷や汗?


新発売・名曲シリーズ
ブラコンに 刈干切唄 オーボエの音
ブラームス作曲 ヴァイオリン協奏曲 第二楽章

アル中や 鐘が鳴るなり ワルプルギス

ベルリオーズ作曲 幻想交響曲 第五楽章

新世界 シンバル一閃 命かけ

ドボルザーク作曲 交響曲「新世界より」 第四楽章

左手が 意図せず奏でる 変奏曲

難曲に なればなるほど オケ走り

オケ川に ハマッテ言い訳 上手くなり

ボランティア 聴かされるほうも ボランティア

今だから 言えるチョンボは まだかわい

このチョンボ 大事にもってく 墓場まで

アデランス 心臓用も 作ってよ

04

05

コメント

新発売、ビオラ川柳

アメリカンジョークで確固とした一分野を占めているのがビオラジョークです。
コテンパンに揶揄されてもまだ気づかないほとけ様達、キリスト様達。
ひと際目立たない愛すべきビオラ人達と温もりいっぱいの音色を醸し出すビオラに幸あれ。

さすらって 今はビオラに 居候

やっぱりね 向いてなかった この楽器

あんたには 向いてる楽器 ありゃしない

ストレスは 届かぬ指と ハ音記号

ビオラ部屋 いつの間にやら 美女軍団

さすらうも 終の住処か ビオラ城

さくら咲く メンコンの色 憂いあり

弾き苦しい これは新種の ウィルス病

弾き苦しい 吹き苦しいなら 聴き苦しい

肩叩き されても居座る オケ


04

02

コメント

オケ川再び オケ和歌も

再びオケ川です。
拍手に導かれて恥ずかしながら公開します。

叩けども 開かぬ才能 運命(さだめ)かな

オランダ人 さまよえるのは われらかな

今言える 十年前の 大チョンボ

OB会 チョンボ自慢で 盛り上がる

左手よ 近頃おまえは 認知症

弾けねえよ そんなテンポじゃ クライバー

テンポだけ 優しい顔の チェリビダケ

パーカッション クロネコヤマトか 佐川便

コントラバス 奏者はみんな 高級車

超難所 なのに俺だけ 早く済み


新登場オケ和歌。風流だけに留まらない私、この度はの世界に遊ぶ。

テンポ早め 指揮にせかるるアンサンブル 分かれても末に 合わんとぞ思う

オケ無視の指揮に翻弄される団員の深い友情を歌っている。

忍ぶれど 節に出にけりわが技は 音が違うと 人の言うまで

日に日に衰えていく自分の技量に耐えつつ、そっと音を出すオケマンに非情なる指摘が。

03

28

コメント

サラ川より面白いオケ川 

一昨年、大学オケのOB会で先輩「カラヤン先生」(現在,大府交響楽団に所属されている)にお会いして
「オーケストラ川柳]なるものに出会いました。

おいらにも出来るかなと思いつつ、一気に作ってみました。

ブログ開設・還暦を記念して新作も加えて、「風流な世界?」に遊んでみました。

やかましや オケに沁み出す 不協の音

オケに病んで 夢はチョンボを かけめぐる

超難所 みんなで渡れど 超こわい
 
超難所 仲間を助ける 余裕なし

まかせなさい めくりにゃ年季が はいってる

さあいくぞ いい演奏には うまい酒

迷演奏 忘れたいから 大宴会

宴にも 顔を出せない 大チョンボ
 
シェフ殿 素材の良し悪し いわないで

悪素材 使いようでは よみがえる



というわけで、わりと簡単に出来ちゃいます。

アマオケを、卑怯にも、斜め後ろからぶった切る秀句、期待してます。

プロフィール

漂泊のオケマン

Author:漂泊のオケマン
15歳よりフルート、

25歳よりオーボエ、

40歳よりヴァイオリンを始める。

現在は福井交響楽団ヴァイオリン奏者。

2003年、民族楽器アンサンブル「豪音」を結成。

2009年、「福井バロックノーツ」を結成。

幼稚園、学校、施設での音楽講座、コンサートを活発に行っている。

子どものヴァイオリン教室・大人のヴァイオリン教室を福井市宝永の自宅と勝山ニューホテルで開いている。

見学・体験レッスンもOK。

詳しくはNスタジオヴァイオリン教室ホームページまでどうぞ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。